top of page

※終了しました。Short Concert Series クラシックの扉 2023 Vol.16 トリオAXIS コンサート

公益財団法人東松山文化まちづくり公社


部門:音楽


 Short Concert Series クラシックの扉は、クラシックに馴染みのない方でも気軽に楽しめるコンサートシリーズです。

 5年目となる2023シリーズも、東松山市をはじめとする比企地域ゆかりの一流アーティストたちによる、素晴らしい演奏とトークの1時間をお楽しみいただけます。




 
  • 開 催 日 令和5 年10 月7 日(土)


  • 公 開 時 間 開場時間 13:30 開演時間 14:00 終演時間 15:00


  • 場   所 東松山市民文化センター ホール


  • 出   演 

  • ●佐久間聡一(ヴァイオリン)  山形県出身。幼少よりヴァイオリンを始め、桐朋学園卒業、その後ドイツでも学んだ。 高校時代より、日本青少年オーケストラコンサートマスター、大学時桐朋学園オーケストラコンサートマスターとして活躍。その後、新日本フィル契約団員、大阪フィル首席奏者、ドイツ・カンマーフィルハーモニー・ブレーメン客演奏者、広島交響楽団第1コンサートマスターをつとめた。現在は、ソリスト、室内楽奏者として多彩な活動で活躍の幅を広げている。「魅力的な音色で聴衆を一つにする力がある」(音楽の友)など誌上でも注目を浴びている。録音多数。「昴21弦楽四重奏団」「弦楽トリオAXIS」「ピアノトリオMIYABI」「石田組」メンバー。 ●生野正樹(ヴィオラ)  埼玉県滑川町在住。大分県出身。14歳よりヴィオラを始め、洗足学園音楽大学器楽科を首席で卒業、同大学大学院修了。内田博、岡田伸夫の各氏に師事。ザルツブルク=モーツァルト国際室内コンクールにて第2位入賞。日本演奏連盟のオーディションに合格し、九州交響楽団と共演。 ソロアルバム四枚組BOXCD‟ノスタルジック・メロディーズ”をWarner Music Japanより発売。これまでに日本フィル、東京シティフィル、神奈川フィル、広島交響楽団など全国の主要オーケストラに客演主席として参加。2019年天皇陛下即位祝賀式典のオーケストラにてソロヴィオラ奏者を務めた。現在はオーケストラへの客演を中心に室内楽、ソロ、レコーデイングなどで活躍中。「昴21弦楽四重奏団」「弦楽トリオAXIS」メンバー。 ●奥泉貴圭(チェロ)  札幌市出身。東京芸術大学附属音楽高等学校を卒業後、ドイツ・トロッシンゲン音楽大学を経て2007年より2年間バイエルン国立歌劇場の契約団員として研鑽を積む。2006年度文化庁在外研修員。1998年札幌ジュニアチェロコンクール優秀賞。2004年ビバホールチェロコンクール2位。JTが育てるアンサンブルシリーズ、小澤征爾音氏率いるスイス・インターナショナルアカデミー、小澤征爾音楽塾オーケストラ、サイトウキネン室内楽勉強会、水戸室内管弦楽団、紀尾井シンフォニエッタ、東京春音楽祭等に参加。2009年に帰国後、2016年まで上野学園大学講師、現在はソロ、オーケストラ客演首席、室内楽、レコーデイング、トリオAXIS(弦楽三重奏)として、福井ハーモニーホールのレジデントトリオとして活躍。これまでに上原与四郎、河野文昭、原田禎夫、イフ・サバリーの各氏に師事。 ■主な演奏曲目   ・ベートーヴェン:弦楽三重奏のためのセレナーデop.8           ・ピアソラ:ブエノスアイレスの四季より           ※曲目は変更になる場合があります


  • 料   金 1,000円


  • お 問 合 せ 東松山市民文化センター 0493-24-2011

閲覧数:18回0件のコメント

最新記事

すべて表示

※終了しました。令和5年度 東松山市文化祭

東松山市文化団体協議会 部門:音楽 他 東松山市文化団体協議会加盟団体による文化・芸術の発表会です。ぜひ、東松山市で芸術の秋をお楽しみください。 開 催 日 令和5年9月16日(土)~令和6年2月4日(日) 公演の詳細については、下記URLよりご確認ください。 https://www.city.higashimatsuyama.lg.jp/soshiki/51/3389.html お 問 合 せ 

Comments


bottom of page