※終了 Short Concert Series クラシックの扉 Vol.10 林 美智子 

更新日:9月19日




東松山市民文化センター


クラシックに馴染みのない方でも気軽に楽しめるコンサートシリーズ。

2022-3 シリーズは、東松山市をはじめとする比企地域ゆかりの一流アーティストによるコンサートです。

素晴らしい演奏と楽しいトークの1 時間、クラシックの楽しさ、奥深さをぜひ劇場でお楽しみください!


■開催日時

 令和4年9月11日(日)   開演14:00 (開場13:30) ■会場

 東松山市民文化センター ホール ■出演者

 林 美智子 Michiko Hayashi(メゾソプラノ)  埼玉県出身。東京音楽大学卒業。桐朋学園大学研究科、二期会オペラスタジオ、新国立劇

 場オペラ研修所第1期修了。文化庁派遣芸術家在外研修員としてミュンヘンに留学。2003

 年国際ミトロプーロス声楽コンクール最高位入賞。第5回ホテルオークラ音楽賞受賞。 二

 期会、新国立劇場を中心に数多くのオペラに出演、2015年には紀尾井ホールにて「オリ 

 ンピーアデ」のアルジェーネ、日生劇場にて「ドン・ジョヴァンニ」エルヴィーラ役と、

 初役に挑み卓越した歌唱と抜群の存在感を示した。 チョン・ミョンフン、パーヴォ・ヤ

 ルヴィなど国内外の指揮者と主要オーケストラに共演を重ね、また、モーツァルト作曲

 「コジ・ファン・トゥッテ」や「フィガロの結婚」「ドン・ジョヴァンニ」を自らプロデ

 ュースするなど人気、実力ともに群を抜くメゾ・ソプラノとして幅広く活動している。

 CDは、「赤と黒」「地球はマルイぜ~武満徹:SONGS」、「ベル・エクサントリック~

 林美智子ベル・エポック歌曲集」をリリース。  オフィシャル・ホームページ:Hayashi Michiko Web Site (themedia.jp)  小島 慶子 Keiko Kojima(ピアノ)  東京音楽大学ピアノ演奏家コース卒業、同大学大学院修士課程修了。リサイタルなどのソ 

 ロ活動とともに、伴奏や室内楽といった分野においても、多くの演奏家と共演を重ねてい

 る。現在、茨城県立取手松陽高等学校、同水戸第三高等学校の音楽科にてピアノ実技の指

 導にあたる。練馬区演奏家協会、演奏表現学会、五月会会員。 ■演目

 武満徹:小さな空  武満徹:死んだ男の残したものは      武満徹:翼   メンデルスゾーン:歌の翼に  ビゼー:歌劇「カルメン」より " ハバネラ"   他  ※曲目は変更になる場合があります ■料金1,000円(全席自由・税込)  ※事前予約が必要です。  ※当日ご来場の際に受付でお支払いください。

■お申し込み方法

 電話・申し込みフォームにて受付開始  ●お電話にて・・・   東松山市民文化センター tel.0493-24-2011(8:30‐17:00)  ●お申し込みフォームにて・・・  こちらのフォームからお申し込みください。  クラシックの扉  2022-3 シリーズ 参加申込 (google.com) ■主催

 公益社団法人日本芸能実演家団体協議会  さいたまアート・フェスタ 実行委員会  公益財団法人東松山文化まちづくり公社  文化庁 統括団体によるアートキャラバン事業(コロナ禍からの文化芸術活動の再興支援

 事業)「JAPAN LIVE YELL project」 ■お問合せ東松山市民文化センター  〒355-0024 埼玉県東松山市六軒町5番地2  TEL.0493-24-2011  FAX.0493-24-2012

閲覧数:18回0件のコメント

最新記事

すべて表示