Short Concert Series クラシックの扉 Vol.13生野 正樹




東松山市民文化センター


クラシックに馴染みのない方でも気軽に楽しめるコンサートシリーズ。

2022-3 シリーズは、東松山市をはじめとする比企地域ゆかりの一流アーティストによるコンサートです。

素晴らしい演奏と楽しいトークの1 時間、クラシックの楽しさ、奥深さをぜひ劇場でお楽しみください!


■開催日時

 令和4年12月15日(木)    開演14:00 (開場13:30) ■会場

 東松山市民文化センター ホール ■出演者

生野 正樹 Masaki Shono(ヴィオラ ) 滑川町在住。1978年大分県出身。14歳よりヴィオラを始め、大分県立芸術緑丘高校を経て、洗足学園音楽大学器楽科を首席で卒業、同大学大学院修了。内田博、故岡田伸夫の各氏に師事。ザルツブルク=モーツァルト国際室内楽コンクールにて第2位入賞。 日本演奏連盟のオーディションに合格、九州交響楽団と共演。ソロアルバムをWanar Music Japanなどから発売。 これまでに全国の主要オーケストラに客演首席として参加。2016年は活動を一時休止しドイツへ留学し研鑽を積む。2019年天皇陛下即位祝賀式典のオーケストラにてソロヴィオラ奏者を務めた。現在はオーケストラへの客演を中心に室内楽、ソロ活動、また様々なジャンルのツアーやレコーディングに参加。石田組、トリオAXIS、昴21弦楽四重奏団、TAKETA室内オーケストラ九州メンバー。 後藤 秀樹 Hideki Goto(ピアノ)  大分県立芸術緑丘高等学校を経て、大分県立芸術文化短期大学卒業、同大学専攻科修了。第71回読売新人演奏会出演。第4回別府アルゲリッチ音楽祭大分県出身若手演奏家コンサート等に選抜される。Summer Mozart Week2003 においてはモーツァルト賞を第43回北九州芸術祭においては伴奏賞を受賞。MAROプロジェクト2008ではピアニスト部門を最優秀で合格し、芸術監督の篠崎史紀氏等N響メンバーと共演する。Seele交響楽団、別府市民交響楽団、大分交響楽団等様々なオーケストラのソリストも務める。これまでにピアノを伊藤律子、田中星治の各氏に師事。現在、大分県立芸術緑丘高校非常勤講師。大分県立大分上野丘高校音楽部指揮者指揮者 ピアニスト。 大分市民合唱団ウイステリアコール、マトリカリアコール指揮者。TAKETA室内オーケストラ九州ピアニスト。 ■演目

 プロコフィエフ(ボリソフスキー編):バレエ音楽「ロミオとジュリエット」より  モリコーネ(深川甫編): ニューシネマ・パラダイス  深川甫 : カルメンの主題によるパラフレーズ  ※曲目は変更になる場合があります ■料金1,000円(全席自由・税込)  ※事前予約が必要です。  ※当日ご来場の際に受付でお支払いください。

■お申し込み方法

 電話・申し込みフォームにて受付開始  ●お電話にて・・・   東松山市民文化センター tel.0493-24-2011(8:30‐17:00)  ●お申し込みフォームにて・・・  こちらのフォームからお申し込みください。  クラシックの扉  2022-3 シリーズ 参加申込 (google.com) ■主催

 公益社団法人日本芸能実演家団体協議会  さいたまアート・フェスタ 実行委員会  公益財団法人東松山文化まちづくり公社  文化庁 統括団体によるアートキャラバン事業(コロナ禍からの文化芸術活動の再興支援

 事業)「JAPAN LIVE YELL project」 ■お問合せ東松山市民文化センター  〒355-0024 埼玉県東松山市六軒町5番地2  TEL.0493-24-2011  FAX.0493-24-2012

閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示